3. YouTubeチャンネル運用 – ご依頼に関するご質問

弊社にお問い合わせ頂く企業様の多くは、『YouTube上で何か行いたいが、まずは相談に乗ってほしい』といった内容がほとんどです。ご相談の内容を明確にして頂く必要は特になく、まずは企業様のお話を伺い、どのようなことが実施出来るかをお打ち合わせの中でご提案するケースが多くございます。

企業様によって向き不向きは業界問わずそれほどないと弊社は考えております。業界による向き・不向きは、動画で見たいとユーザーが思う商品やサービスであるかどうかによるところが大きくございます。また、ターゲットとする消費者の年齢層が70歳代以上となると、YouTubeを使って動画を視聴する割合が低くなるため、単純な向き・不向きで考えると不向きと判断することはできます。ただし、年齢層の高い消費者をターゲットとする場合でも、別の年齢層を経由させて結果的にターゲットとする消費者へ情報を届けることも出来るため、一概に企業様の業界によって向き・不向きを判断することはできません。

弊社では企業及び自治体向けにサービスを提供しているため、YouTubeクリエイター様のYouTubeチャンネル運用業務はお受けしておりません。

関東圏以外の企業様も弊社ではYouTubeチャンネル運用サービスをご提供しております。遠方の場合でもビデオ会議などを通じて施策のご提案及び実施を行っております。

 一覧ページへもどる

ご相談はこちらから