企業YouTube公式チャンネル制作運用

YouTubeを活用したプロモーションには、YouTubeに関する様々な理解が必要です。
動画・チャンネル、キーワード、視聴傾向などあらゆる角度から分析。効率的なプロモーション施策のサービスです。

サービス概要

YouTubeを活用した動画マーケティング

精度の高いマーケティングデータを獲得するためには、適切なターゲティングが必要不可欠であり、それはYouTube上でのプロモーション及びマーケティングにおいても変わることはありません。1分間に300時間以上の動画がアップロードされ続けるYouTubeでは、適切な活用により貴重なマーケティングデータを獲得することができます。そのためには、YouTube上にどのような動画が公開されているのかなどの市場調査やプロモーション設計、競合他社などのチャンネル分析といった様々なプロセスがあります。企業の動画が埋もれることなく、求めるユーザーにきちんと視聴され、結果として製品・サービスプロモーションの一助となるためのサービスを提供します。


サービスのポイント

動画の埋もれを防ぐための市場調査

ユーザーはどんなキーワードで検索しているのか、競合度合いの高い動画カテゴリなど、貴社の業界におけるYouTubeでの市場調査を実施。動画が埋もれることなく、ニーズが高いと想定されるユーザーに表示・視聴される動画を目的とした市場調査をおこないます。

活用のシーン
キーワードの検索量調査 類似動画傾向分析
表示動画数調査 競合企業分析
類似チャンネル分析 表示・視聴回数改善

ブランド認知向上の為のプロモーション設計

商品解説や使い方を解説する動画は、明確なニーズのあるユーザーには有効ですが、ブランドを認知していないユーザーにとっては視聴されにくくなります。ブランド認知度の低いユーザー層へ動画を表示させ、次第に製品やサービスへの興味関心度を高めるための導線設計を実施します。

活用のシーン
動画企画・立案 動画間の誘導設計
チャンネル認知改善 チャンネル設計
ブランド認知度の向上 製品・サービス訴求

競合企業・自社チャンネルの視聴データ分析

YouTubeは他のチャンネルへの動画表示によりユーザーの流入をはかることができるプラットフォームです。競合企業や類似するチャンネルが公開している動画コンテンツや視聴状況を分析し、関連性の高い動画をリリースすることでオーガニック流入数の増加をはかります。

活用のシーン
競合チャンネル調査 類似チャンネル調査
視聴状況比較 競合企業とのキーワードランキング比較
コメント分析 視聴傾向分析

アルゴリズム最適化及び動画マーケティング

精度の高い視聴データを獲得するためには、適切なデータ設定を行う必要があります。ターゲットとするユーザーまたはターゲットとなり得る潜在ユーザーへ向けてアルゴリズム最適化を実施。ユーザーからの視聴によって収集されたマーケティングデータを分析し、視聴回数の改善だけでなく、次の動画制作精度をより高くするための分析を行います。

活用のシーン
メタデータ設計 ライティング業務
インプレッション分析 視聴数分析
トラフィック分析 視聴者維持率分析

YouTubeを活用した動画マーケティングを行うには、市場調査からユーザーのニーズを把握し、動画展開の設計を行うことが重要です。
精度の高い視聴データは動画制作だけでなく、マーケティングデータとしても貴重な資産となります。サービスの詳細についてお気軽にお問い合わせください。

ご相談はこちらから 

企業YouTube公式チャンネル制作運用の流れ

お問い合わせ

まずはお問い合わせフォームからお問い合わせください。ご入力いただいたご連絡先へ弊社よりご連絡させていただきます。

商談・お見積り

弊社担当者が貴社へ伺い、ご依頼の内容についてヒアリングさせていただきます。ヒアリング内容を元に弊社でご案内できるサービスのご説明をさせていただきます。

ご契約

ご発注のご連絡を頂きましたら、弊社で正式な契約書を作成の上、貴社にお送りさせて頂きます。

分析打ち合わせ

ご契約書の締結が完了後、より具体的な進行方法やスケジュールについてご案内させて頂きます。

企業様のご要望をヒアリングし、目的に合わせた分析手法や制作についてご提案致します。各種サービスについてお気軽にお問い合わせください。

ご相談はこちらから